ゼロイチお絵描き算数教室体験会

こんなお悩みありませんか?

  • 子どもが「わからない」とすぐにあきらめてしまう

  • 習っていないことは考えようともしない

  • 学ぶ意欲が感じられない

  • 落ち着きがない

  • 算数の文章問題が苦手

あんまり考えていなんじゃない?

すぐにあきらめてない?

もうちょっとがんばってみたらいいのに・・・

​ともどかしくなること、ありますよね。

それがこんな風になったらいいな
って思いませんか?

・子どもがにこにこ穏やかになる

・子どもの集中力UP!

・学ぶことに意欲的になる

・工夫する力が発揮される

どんぐりを取り入れると

★自分で工夫しながら遊び続けることができるようになります。

★間違えるのが怖くなくなります。

★できていない自分を受け入れることができるようになります。

オンラインどんぐり教室

ゼロイチお絵描き算数教室
通称「どんぐり」ってなに?

糸山泰造先生が作られたどんぐり倶楽部の良質の算数文章問題をお絵描きで解きます。

 

●どんぐりの不思議なルール

・1週間に2問だけ取り組めます。

・問題文は1回だけ読めます。

・間違えても消さなくて大丈夫。

・低学年の間は数字や文字は書かずに考えます。

教室の子どもたちはこんな問題に取り組んでいます。

<0MX01>  月  日(  )  

きょうは てんきが いいので、こうえんに さくらの はなを みに  でかけました。よくみると、さくらの はなには 5まいの はなびらが  ついていました。そこで、きょうは みんなで さくらのはなびらを  かぞえることにしました。けんたくんは さくらの はなを 

2つ(ふたつ)  みつけたので、はなびらは 5まいと5まい で10まいに なりました。   では、4つ(よっつ)みつけた なおみちゃんと、

5つ(いつつ)みつけた  こうすけくんの さくらの はなびらのかずを くらべると どちらが なんまい  おおくもっているでしょう。

note01

<2MX57>  月  日( )                      ダンゴ虫のお母さんが、900円で子ダンゴ虫3匹に、同じお菓子(かし)を10個ずつ買ってあげよう と思っています。お釣が出ないように買うと、1個何円のお菓子を買えばいいのでしょう。

note02

<1MX87>  月  日(  )

ある日、タレパンダ君は巨大パンダになりたくて6mの身長伸ばしを目指しました。

ケーキ1個で1m、ジュース1本で50cmの身長が伸びます。

食事はケーキ1個とジュース2本がセットになっているとすると目標までには ジュースを何本飲むことになるでしょう。

note03

​体験会に参加したお母さんの声

問題文を聞きながら絵が描けることに感動しました。

いつも何か質問した時は「わからん」って言うので、

ほんとにわかってるのかわかってないのかわからんなぁと思ってましたが、意外とわかってました!

どんぐりって頭の中が丸わかりだなぁと思いました。

お母さん2

これで何がわかるんだろう?

子どもにとって何がいいんだろう?って思ってたけど体験会後に解説してもらえたので納得できました。

これで『考える』が育つわけですね。

1問解くだけで息子が4つのことを理解していることがわかりました。

算数の問題を解いてるのに国語力もアップするという

どんぐりでどんな風に成長していくのか楽しみです。

体験会のご案内

「わかる」ってどういうことか

子どもに伝えられますか?

 

「考える」ってどういうことか

子どもに伝えられますか?

 

5歳の子にも理解できる

りんごとりんこちゃんのお話で

「わかる」と「考える」をお伝えします。

 

このお話を聞くだけで

「そういうことか!」と子どもの目が輝きだし

「考えるって楽しい!」

「考えるってカンタン!」

と脳が動き出します。

 

お母さんは様子を見守っているだけで

わが子が何がわかっていて

何がわかっていないのかが

手に取るようにわかりますよ。

オンライン体験会

<日程

オンライン:毎週土曜日 8:00~19:00

​各教室での体験も受付中です。

​お気軽にお問い合わせください。

 

対象:5歳~小学生
おひとり様45分

参加費:今だけ無料

​●体験会の流れ

・自己紹介

・お母さんと一緒に指を使ったゲーム

・りんごとりんちゃんのお話

・どんぐり問題を解いてみよう

・お母さんにワンポイントアドバイス

​●準備するもの

1.A3ぐらいの大きさの紙

おススメはクロッキー帳(Lサイズ)356×268㎜(推奨)スケッチブック・方眼ノートA3 など

2.2B以上の鉛筆と色鉛筆(6色)

3.おやつと飲み物