top of page

ノートをひらくとき。。

みなさん

こんにちは。


「天使の子育て」で

ママのイライラ・不安をゼロにする

勝原晴美です。


私は、今、方眼ノートトレーナー仲間と

最高のトレーナーになるために

21日間連続で行われている

年末年始のこの期間に(^^)

プロジェクトに参加しています。


今日は9日目


毎朝、ベストセラー「頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?」

の著者である高橋さんから色々なお話を聞いています。


今日のお話で

おおーーーって

うれしくなってしまった事が

あるので、それを書きます。


それは、誰もが

子どもの時から

何度もやってきている

【ノートを開く】ときのお話です。


皆さんは、ノートを開くとき

どんな気持ちになっていましたか?


学校で授業を受けるとき

宿題をするとき

レポートを書くとき

どんな気持ちでノートを開いていましたか?


私はというと

ほぼほぼ

授業とかで

ちっさくため息をつきながら

ノートを開いておりました(^_^;


子どもの頃から何度も何度も

繰り返し行ってきたノートを

開くというこの行為


何も考えず

無意識でやってきちゃいましたが


それって

何度も何度も

ため息をついてきてしまった

ということです。


何度も何度も

きっと何万回も。。



でも、もし、

このノートを開くという

時間にしたら一秒もかからない

簡単な動作が

わくわくしたものだったとしたら?


子ども達が、

ノートを開くとき


自分の未来が開いていく

自分が関わる人達の未来をも開いていく


そんな希望に満ちた気持ちで

ノートを開いていくとしたら!!


それだけで世界が変わるって

思いませんか?


子ども達の未来が

HOPEで照らされるって(^^)


子ども達の世界が

そんな世界になるように


これからの自分の人生を

歩んでいきたいって

思った新年始まって3日目の私でした(^^)

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示